3分で読める!?肥満外来の治療法をざっくりと紹介

そもそも肥満外来とは?

糖尿病や脂肪肝、睡眠時無呼吸症候群…。様々な病気の原因にもなり得る「肥満」。巷にはたくさんのダイエット法が溢れていますが、かえって健康を害してしまったり、リバウンドを繰り返したりする場合も。肥満外来は医師管理のもと、安全に肥満治療を行えることが特徴です。肥満は食べ過ぎや運動不足などが原因の場合がほとんどですが、中には病気が隠れている場合も。肥満外来を受診することで、そのような隠れた病気を発見できるメリットもあります。医療機関での「治療」という形になるため、それなりに医療費はかかりますが、保険医療機関を選べば保険診療の範囲で治療を行うことも可能。医師に相談できる安心感という点では、ほかに勝るものはないかもしれません。

肥満外来での治療法とは?

多くの肥満外来の初診では、まず体の状態を知るために血液検査や尿検査など、今後の治療に必要なデータを得るための検査が行われます。それと合わせ、医師の問診や運動指導、栄養士による栄養指導など、各自に合わせた生活習慣の指導も。直に専門家のアドバイスを受けられることも、肥満外来の特徴です。また、市販のダイエットサプリなどは、体質によって合わなかったり、体調を崩したりする不安もありますよね。肥満外来では医師が処方した薬を使えるため、精神的・肉体的な安心感が大きいことも魅力。医療機関によっては、漢方薬を併用する場合もあるようです。治療開始後は定期的に受診し、前回からの体重変化やこれからの治療について、考えていくことになります。

病院では肥満外来を行っているところもあり、活用して体質改善を行うことで今までと違った健康的な生活になります。