ボトックスは美容目的だけじゃない。寝ている時のアノお悩み解消にも役立つ!!

ボトックスの美容効果

最もポピュラーなボトックス施術と言えば、手軽に短時間で施術を受けられて、傷跡が目立たないにも関わらず、シワをなくす効果に即効性があると大変人気があるプチ整形のことですね。シワをなくす以外にも、顔のエラ部分の筋肉に施術することより、シャープなフェイスラインを手に入れることもできます。シワやエラがなくなる仕組みは、ボトックスは一過性の筋肉麻痺を生じさるため、筋肉に注射し動きを麻痺させることにより、筋肉が動いてできるシワを軽減し、筋肉の動きが減ることによりエラが細くなっていきます。

シワやエラをなくす以外にも、美容効果としては、ふくらはぎを細くしたり、鼻の広がりをなくしたり、様々な施術が行われています。

ボトックスによる治療効果

ボトックスは美容目的が大きくクローズアップされていますが、以前から、眼科や神経内科において、眼瞼・顔面痙攣などの治療に使用されてきました。悩みが多いワキガや多汗症といった治療にも使用され、効果を上げています。

また、寝ている間に無意識に生じる歯ぎしりは、あごに大きな負担をかけることになり、歯の摩耗や肩こりにも影響を及ぼしますが、無意識のため従来はマウスピースで軽減する方法が主流でした。しかし、ボトックスをエラ部分に注射することにより筋肉の緊張を弱め、歯ぎしりを軽減することができることが広く知られるようになり、歯ぎしりに対してもボトックス注射が有効な治療の一つとなってきています。

歯ぎしりで悩んでいるなら、ボトックスで歯ぎしりを軽減し、フェイスラインもシャープになる一石二鳥の解決をしてみませんか。

ボトックス注射にはしわ取りや小顔効果があるので、多くの人が施術を受けています。短時間で終了するので、多忙な人にも人気です。